インターネット

MNPしたらiMessageが使えなくなった

投稿日:2021-05-28 更新日:

DMM モバイルから IIJmio へ MNPした時、回線を切り替えたタイミングでiMessageが使えなくなった事象が発生したので、そのときの状況と解決方法を記録しておきます。同じ状況が起こった方の参考になればと思います。

旧回線の解約(MNP転出)

私はDMMモバイルを契約していましたので、マイページの「MNP転出手続き」から手続きを行いました。必要事項を入力して申請すると、翌日にMNP予約番号が発行されました。MNPを行う場合は、転出元と転入先で契約人名義が一致する事が必要です。次のキャリアで契約する予定の名義が、今の契約の名義と異なる場合は、MNP転出手続きを行う前に現契約の名義変更をしておく必要があります。また、私の場合は名義は一致していましたが、現契約のDMMモバイルへ登録している住所が、引っ越しを行う前の住所になったままでした。転入先のIIJmioでの契約は引越し後の現住所で行う予定なので、不一致が起こりMNPができないのではと心配になりました。DMMモバイルの場合はマイページで住所変更が行えなく、サポートへ連絡しての対応となるようでした。面倒なので、住所不一致のままMNPを決行しました。結果として問題なくMNPが完了しました。

新回線の契約(MNP転入)

IIJmioで2Gプランを契約することにしました。キャンペーン中でMNP転入の場合は、対象のスマートフォンが110円で購入できるとのことでしたので、Xiaomi Redmi 9Tを購入しました。定価17,490円のスマートフォンが110円で購入できるのはかなりお得に感じました。また、この Redmi 9Tはスペック的にも4800万画素カメラ、Snapdragon 662 など、ミドルエンド機としては十分です。IIJmioの契約申し込みページより転入手続きを行いましたが、フォームのUIも使いやすくスムーズに入力できました。この時有効期限まで余裕のあるMNP予約番号を入力する必要があるので、転出元でMNP予約番号が発行されたらすぐに転入手続きを行ったほうが良いかと思います。

回線切替

IIJmioの場合は「おうちでナンバーポータビリティ」というサービスがあり、ユーザーの都合が良いタイミングでSIMカードの開通(切替)を行う事ができます。新しいSIMカードが届いたら、切り替えたい時にIIJmioオンデマンド開通センター(フリーダイヤル)へ電話して、ガイダンスに従って、電話番号とSIMカードのICCID下4桁を入力するだけです。電話を切って約10分後にMNP転入手続き完了のお知らせメールが届きました。このタイミングで新しいSIMカードが使用可能になっています。私はiPhoneなので、WiFi回線で IIJmioのサイトからプロファイルをダウンロードしてインストールを行いました。(旧回線のプロファイルが残っている場合は削除しておくとスムーズです。)プロファイルをインストール後、WiFiをOFFにしもインターネットへ問題なく接続できる事を確認しました。しかし・・・

iMessageが使えない

無事に回線切替が完了できたと思い。何気なくメッセージアプリでメッセージ送信しようとしたところ、今までiMessage(メッセージ背景が青)として送れていた相手に、なぜかSMS(メッセージ背景が緑)で送信されている事に気づきました。iPhoneの再起動、iCloudの再ログイン、モバイル回線のオフオン、SIMカードの抜き差しを行いましたが状況はかわらず。回線切替後はiMessageが認識するのに時間がかかるのかと思い、1時間ほど放置しましたが、やはり状況はかわりません。いろいろ設定見直したところ解決しました!設定 > メッセージ > 送受信 で 電話番号のチェックが外れていた事が原因でした。おそらく回線切替のタイミングでチェックが外れたのかと思います。チェックを入れることで問題なくiMessageが送れるようになりました。電話番号だけしか知らない相手とiMessageをやりとりしている方は要注意です。

If you can't use iMessage after MNP. Confirm checked as your cellphone number at "Settings -> Messages -> Send & Receive"







-インターネット
-, , ,

Copyright© MandPress , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.